2019まとめ

2019.12.30 Monday 18:00
今年も一年あっという間でした。
いやマジで一年経った!?スリルミーの当日券並んだのが昨日のようですよ…
ブログ書くって言ったのにあんまり書けなかったです。
もっとサクッと気軽に書いていきたいですね… 「面白かった!」の一言だけでも。

今年のまとめです!





松下洸平くんで始まり松下洸平くんで終わる2019年。うれし〜
朝ドラ「スカーレット」の反響を考えると、今年の頭にあの松柿ペアが観られて良かったな…と
スリルミーのオタクみんな思っている気がします。

2019年の観劇作品数は59作品、観劇回数は99回。ライブ/トークイベント等は22回。
ギリ100回行かなかったな〜!!99回って!でも去年よりは増えている。好きなものも増えました…!
今年は「最終陳述」や「SMOKE」のように、その気はなかったのにどハマりして
開幕後にチケットを買い足しまくる作品によく出会ったな…という印象です。
「骨と十字架」もそう。そういえばまだ上演台本読みに行ってない〜!行かなくては!!
毎回言うけど観た後にチケットを買い足せる状況有難い。開幕前に全日程完売とか疲れます。

今年一番行った劇場は間違いなく浅草九劇。浅草は美味しいお店も色々あって良いですよね〜。
今までもいろんなものを観ている気でいましたが、まだまだ知らないものがたくさんあるなと感じたので
もっと色々たくさん観たいなあと思いました。

2020年もよろしくお願いします。どうなるのかなあ。
category:演劇・映画など | by:せみ | - | -

桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡

2019.10.20 Sunday 20:00

阿佐ヶ谷スパイダースの公演を観にいくのは初めてでした。
といっても劇団化したのはごく最近らしい?ですね。

開演前のロビーには劇団の方がそこら中に居て、お客さんをご案内。こういう感じか〜 ちょっと意外でした。
今回私は「骨と十字架」で知った伊達暁さんが目当てのようなものだったので
入場時、伊達さんに特製チケットに引き換えていただくというイベントがあり
開演前からめちゃテンション上がってしまいました。知らなかったからビックリしたし喜んだ…
なにか声を掛けられればよかった… 無理でした…。

見てよ伊達さんの字 かわいい


1回目は正面席から、2回目はサイド席から観劇したのですが
サイド席はどぎまぎするくらい近かったです。
1回目ではよく分からずに2回目でしっくりくるところがたくさんあったので観て良かった。


続きでネタバレ感想です。ダラダラ書いています。


category:演劇・映画など | by:せみ | - | -

Fantasic Voice of MUSICAL From FINAL STATEMENT to NEW KOREAN MUSICAL

2019.10.14 Monday 23:00

「Fantasic Voice of MUSICAL From FINAL STATEMENT to NEW KOREAN MUSICAL」
通称、最終陳述コンサート!行ってきました!楽しかったな〜!

2019年2月〜3月に浅草九劇にて上演されたミュージカル「最終陳述〜それでも地球は回る〜」のコンサート版が
9月22日、23日に品川プリンスホテル クラブexにて開催されました!
私は23日の昼夜公演に参加したので、そのレポ感想書かせていただきます。


以下ネタバレ感想です
うろ覚えな部分があるので所々間違えているかもしれませんがお許しください。
文章中の「本公演」は2019年2月〜3月に上演された公演のことを指しています。


category:演劇・映画など | by:せみ | - | -

ミュージカル「SMOKE」@浅草九劇

2019.08.17 Saturday 19:00

九劇版SMOKE、待ってました〜!再演ありがとう!


続きでネタバレ感想です。
ちなみに芸劇版の感想はこちらです↓
ミュージカル「SMOKE」@芸劇シアターウエスト



category:演劇・映画など | by:せみ | - | -

月がとっても睨むから

2019.08.07 Wednesday 05:00

ザ・ミセスフィクションズ4「月がとっても睨むから」
前回の「伯爵のおるすばん」が面白かったのと、今回の公演ビジュアルに惹かれたので観に行ってきました。
なにやら公演延期を経ての上演らしい。思い入れがある人にはあるんだろうな。私は無いです。

とっても良い舞台でした。
しかし上演会のDVD(120分)が付いてチケット代3500円ってちょっと安すぎませんか?


続きでネタバレ感想です。



category:演劇・映画など | by:せみ | - | -

骨と十字架 Keep Walking

2019.07.21 Sunday 19:00

実在の古生物学者・神父、ピエール・テイヤール・ド・シャルダンとそれを取り巻く人々の物語。
知人の感想を見て気になったので観に行ったらとっても面白かったです。
劇場入口前のお出迎えが可愛い。公演ビジュアルは美しい。


劇場ロビーは作品に関するいろいろな展示で賑やかでした。
舞台模型も置いてある!模型見るのちょ〜楽しいので他の舞台でも置いて欲しい。


続きでネタバレ感想
思ったことをダラダラ書いています。


category:演劇・映画など | by:せみ | - | -

ミュージカル「SMOKE」@芸劇シアターウエスト

2019.06.17 Monday 22:00

ミュージカル「SMOKE」@東京芸術劇場シアターウエスト
引きずりこまれてしまいました。ずっとSMOKEのことを考えたくて仕方ありません…

韓国の詩人・李箱(イ・サン)の作品と彼の人生を元にしたミュージカル。
初演の九劇版は観ていないので今回が初めての観劇でした。
観た人の心に余韻を残し、物語にはあれこれ考える余白があり、でも考えても考えても掴めそうで掴みきれない…
「中毒者が続出!」と謳われるのも納得でした。いろんな感想が読みたいです。



続きでネタバレ感想
思ったことを書き連ねただけなのでまとまらない感想になりました。


category:演劇・映画など | by:せみ | - | -

LOOSER 〜失い続けてしまうアルバム〜

2019.06.08 Saturday 21:00

15年前にTEAM NACSにて上演された作品が今回新キャストで再演。
あれをまたやるのかー!しかも株ちゃんが出るのかー!とワクワクして観に行きました。

NACSの5人が作り上げたものを大事にしつつ、今回の5人でしか出せない色が出てました。
でも「170年」ってちょっとキリが悪い気がしてムズムズしました…笑


続きでネタバレ感想。
ストーリーの感想というよりキャストの感想です。どうしても初演と比べてしまいます。
ちなみに、別にTEAM NACSの大ファンというわけではありません。
好き勝手書いているので舞台を楽しみにしてる人は観たあとに読んでね



category:演劇・映画など | by:せみ | - | -

伯爵のおるすばん

2019.03.26 Tuesday 23:00

Twitterで「面白いから観て!」という感想を見かけたので軽率に観にいったらホントに面白かったです。
Mrs.fictions、覚えました。

ざっくり感想です。

宇宙の終わりまで生きてしまった、不老不死の「伯爵」のお話。
魅力的なキャラクターと、クスッとしてしまう台詞回しにテンポの良い会話 2時間50分があっという間でした。
(ちょっと暗転が多くて長かったですが、見ているうちに気にならなくなりました)
もっと見ていたかった。そんなの伯爵にとっては堪ったものではないかもしれないですが。
なにより伯爵のキャラクターが本当に愛おしくて〜。色んな人に愛されるのも納得でした。
自分では「56億年も生きたのになんの功績も残せなかった」「僕には才能がなかった」などと言ってましたが
そういう部分が伯爵の"才能"だったのではないかと思いました。

「役者さんが役を兼任しない」というポリシー、素敵でした。
“死に別れた人とはもう会えない” 当たり前だけど、確かに。
それから、場所や着るものや使うものが変わっても
人そのものはいつの時代も変わらないんだなぁ と思えるところが好きでした。


これは作品の内容とはあんまり関係ないですが
よく行くミュージカルなどとは客席の男女比が全く違ったのが興味深かったです。逆と言って良いくらい
小劇場系(?)だと男性が多い気がするのって、関係者や同業者が多いからってことなのかなあ〜 なんて思いました。
category:演劇・映画など | by:せみ | - | -

最終陳述 〜それでも地球は回る〜

2019.03.17 Sunday 19:00

あのガリレオとシェイクスピアが天国で出会ったら…
ミュージカル「最終陳述」観てきました!
“小劇場でふたりミュージカル”というところが気になり、劇プレの加藤さんも出るし
とりあえず一回だけ観に行ってみるか〜 と軽い気持ちで行ったらハマりました。笑

タイトルやあらすじからはなんだか難しそうな印象を受けますが
中身はポップでユニークで楽しかったです。
『観劇の手引き』にさらっと目を通しただけでも大丈夫だったので、その分野の知識がなくても平気そうですが
詳しかったらより楽しめるのかなあとも思いました。

↑『観劇の手引き』 座席に置いてあります。
登場人物や用語の解説が書いてありますが、A4用紙2枚(ぎっしり!)にわたるので
ゆっくり読みたい方は余裕を持って着席することをおすすめします。


続きでネタバレ感想
長いです

続きを読む >>
category:演劇・映画など | by:せみ | - | -

Category
Selected entry
Archives
Profile
Search
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM